らぼらとり

koutya07の日記、備忘録

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

koutya07です。

 

なんかブログを書きたいけどネタがないので、とりあえず年も明けたことですし自己紹介記事と過去の振り返りでも書こうと思います。

読み手のこととか一切考えずにダラダラずらずら書くので、意味不明だったらごめんなさい。

 

ブログを初めたのがいつだっけかなと記憶とGoogleを遡った所、2010年の10月だったのでもうかれこれ8年になります。

書きながら少しづつ思い出してきた。大学の推薦入試に受かった頃くらいにブログを初めたんだった。

いああ懐かしい、懐かしすぎる。クソなちぃ。

 

当時のブログを見たら死ぬ程(文字通りの意味で)純粋に麻雀をやってた。

koutyanote.blogspot.jp

 

ポーカーをやってる頃は既に少し暗黒面に堕ちていた気がする。

まぁとにかく2010〜2014(17~22歳くらい)はそういう感じだった。

寝て、起きて、打って、食うの繰り返し。×365×4年

いや多分そこまでストイックにはやってなくて、結構ダラダラニートしてたんだけどもそれなりに本気ではやってた。

おかげで大学も中退しちまったけど、この4年間は自分にとって本当に大事な財産であると、2018年になった今は思えている。

 

こっちのブログに引っ越したのが2015年頃。

なんで引っ越ししたのかはおぼえてない。

確か、2015年の3月に初めて就職した会社を辞めて9月までニートしてたんだけども、その期間が暇すぎてノリで引っ越したような気がする。

 

2015年はマジでクッソたのしかった。

ドチャドチャのベチョベチョのグチョヌチャだったね。わけわかんないね。

基本的に自分は過去のある時点に戻りたいとかは思わないんだけども、ちょっとだけ戻れるのだとしたらこの期間に戻りたい。

また元の時間に戻ってこれるならだけど。いやぁーなちぃなちぃ。

 

で、年が明けて悪魔の2016がやってくるわけですよ。

2015がバブルだとしたら2016はリーマンショック

いやほんと冗談抜きで毎日死にたかった。クソニート時代よりも強く死を望んでた。

まぁ死にたいってのは嘘なんだけどもめっちゃくちゃ辛かったね。

何があったって、2016年の1月に新しい会社に就職したんですよ。

そこがまーーほんとクソクソアンドクソで、ここに書こうとしても書ききれないほどのクソで埋め尽くされるような場所でほんともう体中クソまみれって感じだった。詳しく書くのは今日はやめとく。でもほんと毎朝辛すぎて、今でも精神に後遺症がある気がしてならない。

そんな感じでクソまみれの2016年だったんだけども、10月には彼女との2人暮らしを始めたりといいこともあった。

跳満放銃したけど倍満ツモって結果プラス的な感じだった。

 

そしてそしてやってくる2017年。去年のこと。

2017を一言でいうなら「ジェットコースター」

ジェットコースターつってもベニーランドにあるようなショボイやつとちゃうで。富士急みたいなやつ。

ドーン!バッゴーン!メギドーン!バギボーン!って感じ。

まず投資を始めたこと。それこそ勉強は2015くらいからぼちぼちやってたんだけども、ガリッと気持ちを入れ替えて本気でやっていこうと思ったのが去年。

次に会社を辞めたこと。これは別にどうでもいいか。辞めなきゃ始まらないものもある。失業保険とかにムダに詳しくなった。

トレーダー入学式を経験したこと。

理解することと実践することの難易度の違い。

ロットを上げていくことの難しさ。

トレーダーとして絶対にしてはいけない過ちをして、ひとつ傷ついて、ひとつ強くなった。(と思う)

そして、彼女にフラれたこと…

もうね多分人生で1番悲しい気持ちになったね。今までで1番悲しい出来事が「天鳳の昇段戦でラスる」とかだったんだけどもそういう次元じゃないからね。

もう25歳にもなるのに10回くらいガチ泣きしたしもうズビズビのゲロゲロでベチョベチョのグチョヌチャで失神しかけた。

ほんと死ぬかと思った。生きててよかった。

 

で!2018年になるわけですよ。

もう年も明けたことだし気持ちを新たに、って毎年言ってる気がするけど1年1年そうやってやる気を高めるのはいいことなんじゃないでしょうか。

今年は今のところJPYマイニング(バイト)と株のデイトレを頑張るつもりです。

 

 

最後に、エヴァンジェリン様の名言を貼りまくってこの記事を締めたいと思います。

 

f:id:koutya07:20180108134146j:plain

 

 

f:id:koutya07:20180108134208j:plain

 

 

f:id:koutya07:20180108134238j:plain

 

10万で組むPC案

・とりあえずWindowsを1機組みたい

コスパ重視

・メインは株取引、複数モニタ接続予定

・ゲームもたまにしたい

・起動しっぱなしなので静音性と安定性メイン

・モニタ・マウス・キーボード・OS等は持ってるので価格に含めない

・外付けがあるのでHDDはいらない

・いろんなサイトを調べて最安値を購入する

 

スペック

CPU:Ryzen5 1600 BOX ¥23,707

GPU:GTX1060(玄人志向) ¥24,416

メモリ:CFD DDR4 4GBx2 ¥10,885

SSDSanDisk 240G ¥9,603

電源:500w 80PLUS-Bronze(玄人志向) ¥4,780

M/B:ASUS PRIME A320M-K ¥8,460

ケース: R5 define ¥11,858

ドライブ:ASUSのやつ ¥2,071

 

合計 ¥95,780

 

最初はi7-7700で考えてたんだけど、よく考えたらそんなにCPUいらなくねと思いi5を検討

最近でたcoffee-lakeのi5がコスパ最強らしいので検討するもどこも品薄で断念

それならRyzenでよくねという結論に・・・

M/Bがかなり安く手に入ってよかった。最低限満たしていれば問題なし。

メモリ16GBにする予定だったけど高いし別に8GBで困ることない。

ケースはもっと安いのがたくさんあるのだが、これだけはコダワリというかどうしてもこれで組みたくなってしまった。

 

まあいいんじゃないでしょうか

 

基本は全部Amazonで、ケースをツクモオンライン、M/Bはヨドバシドットコムで購入しました。

久々にドル円トレードしました。

・日足

f:id:koutya07:20171209135635p:plain

上で三尊を作って一旦下落、ネックラインまで戻してもう一度下げ始めるが安値を更新できず上昇しネックラインを超えた。

ピンクのラインは週足の切り下げライン

 

 

・4時間足

f:id:koutya07:20171209140544p:plain

ぐいーっと下降トレンドを作ったあと、111.111友の会ラインによって支えられて反転上昇の形

111.111円は円ドルで見ると0.8000とキリがいい数字で、ある程度意識されるでしょうということで太い紫ラインを引いていました。

 

紫ラインからの反転上昇はキレイな形を作っていました。

 

画像真ん中あたりの下降トレンドは非常に取りやすい形だったと思います。

私はこの週だけ私用が忙しく、全くチャートを見ることが出来ずノートレード…

その前の一切動かない期間をず〜っとノートレードで我慢しての結果だったのでショックでした。。。

 

 

・1時間足

f:id:koutya07:20171209141917p:plain

ダブルトップダブルトップといいますか、まぁそんな感じのところから入りました。

4時間足の移動平均線が下にあるので環境としてはそこまで良いものではないと思い、窓埋めまででスパッと喰いました。

 

 

・15分足

f:id:koutya07:20171209142650p:plain

1時間足チャートに書き込んだエントリーポイント、間違えました。

15分足見たら上に3発つけてたので早漏エントリーしてました。

 

 

 

・総評

エントリーとしては1時間足に書き込んだ場所から入るのが100点のような感じがしました。やはり自分の弱点として、「待てない」というのがまだあると思います。

エントリーを迷っている間にガツーンと動いてしまったらどうしよう、と思ってしまいます。

 

あと、このトレードに関係のないことなのですが、自分はロングが苦手なんだなと最近わかりました。

完璧なショートのエントリーポイントを天地逆さにして見ても、ロングしたい気持ちに一切ならないんです。

どうしたものか。。。

20170811 トレード結果

ドル円のショートです。

トレード1は8/8、トレード2は8/10にやりました。

 

4時間足

f:id:koutya07:20170812044308p:plain

かなり下の方まで差し込んできているがデイトレレベルならまだ戻り売りをやる余地はありそう。

普通に線引いて戻り売りを待ち構える。

 

1時間足(トレード1)

f:id:koutya07:20170812044917p:plain

まんなかの青い帯はかなり強くて、ここを下に割ってからの戻りはずっと待っていました。

上をしっかり抑えてからトレンドをつけて下げてきて、MA3本にも絡んでいるのでかなりチャンスだと思いました。

 

5分足(トレード1)

f:id:koutya07:20170812045429p:plain

結果はこんな感じでした。

戻しが強くてなんとなく嫌だったのでサクっと確定しました。

なんとなく1時間足の形に違和感というか、本気下げするなら最後のひと戻しがあってからかなという感じがしました。

どこで一回大きい戻しをいれるかな?と考えたらこの辺っぽいなと思いました。

そう考えると、その最後のひと戻しの直後が最大のチャンスとなるので

「あートレード終わったー、ゲームでもやるか〜」

ってなっちゃいけない場所でした。

その後の本気下げは取り逃しました。見てたらイケたかな・・・?

なんだか前も全く同じミスをした気がします。

 

 

1時間足(トレード2)

f:id:koutya07:20170812050433p:plain

トレード2は自分的にはかなりGOODなトレードだったと思います。

高値安値をしっかり切り下げてきて、強い所を抜いた後の戻り目。

20MAでも抑えててかなり勝率高めに見えます。

4時間足を見ると下のスペースに抵抗帯がないというか、スッと行きそうな感じになってて値幅も取れそうだなと思いました。

 

トレード2(5分足)

f:id:koutya07:20170812050951p:plain

エントリーはちょい遅かったです。

ゲームしすぎました。

でも、シチュエーションは完璧なので正直どこで入ったって勝てると思います。

「戻り目待ちに戻りなし」

みたいな格言があったような気がしますが、根元の一発目を逃したのにエントリーできたのはラッキーだったと思います。

まぁまぁ値幅がとれて(50pips)、それなりに強い所まできたので1分足のトレンドライン割りでサクっと決済しました。

20170720のトレード記録

4時間足

f:id:koutya07:20170731165755p:plain

切り下げラインに引きつけてショートが有効だと思います。

こうみると、わけわからないところでエントリーしている気がします。

(トレードしたときはオレンジの切り下げラインは引いていませんでした・・・)

 

1時間足

f:id:koutya07:20170731170019p:plain

トレード1が①、トレード2が②です。

Aラインを使った戻り売りをイメージしていました。

 

①は微妙だと思いました。確かにAラインからの戻り売り風となっているのですが、ラインから36pipsも離れた所からのエントリーです。

 

①よりも②のほうが、斜めの切り下げラインからの反転を使用しているので、より良いトレードだと思います。チャネルを引けていれば、①より②のほうが下にスペースがあります。

 

②は残念ながら大きく伸びることはありませんでした。

本命の下げはその次の戻りからでした。

これもしっかりトレードするべきでした。

1トレード終えてホッとして寝てしまっていました。

これも、斜めの線を予め引けていれば逃すことはなかったのかなと思いました・。・

 

 

トレード① 5分足

f:id:koutya07:20170731170614p:plain

同値撤退となりました。

 

トレード② 5分足

f:id:koutya07:20170731170700p:plain

+16pipsほどでした。

 

トレードの翌日、この形に「ハーモニクスパターン」という名前がついていることを知りました。

かなりピタピタのバチバチで形が形成されていました。1日早く知っていればよかった。